〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東4-1-2

028-664-3800

トップページ医院紹介スタッフ紹介診療案内交通案内初診の方へ
 

猪岡内科コラム

栃木県,宇都宮市,糖尿病,食事指導,管理栄養士 【猪岡内科】

猪岡内科コラム

求人案内

大豆ミートの紹介①

大豆ミートの紹介①

令和3年12月 管理栄養士 穴澤絵美
 

大豆ミートをご存じですか。その名の通り大豆で出来た「もどき肉」で、特に女性やダイエット中の方、アスリートを中心に注目を集めている食材です。最近ではスーパーで簡単に手に入ります。今回はそんな大豆ミートを取り上げていきます。

肉の代わりに大豆ミートで作られたハンバーグやガパオライスなど、すでにレトルト食品として冷蔵コーナーに売られている他、自分で調理を行なうものが存在します。
自身で調理を行なう物は乾燥タイプとレトルトタイプがあり、それぞれ調理方法が異なるので、今回「マルコメ」から出ている「大豆のお肉」を例に簡単にお話をしますね。

☆右図の乾燥タイプははじめにお湯に浸したり茹でて戻す作業を行ないます。メーカーによっては水に浸して戻す物もありますので、購入した物の使用法を読んでお使い下さい。

☆下図のレトルトタイプはお湯で戻す必要がなくお肉の代わりとしてそのまま使用出来ます

※画像クリックで拡大されます。
 

※画像クリックで拡大されます。
乾燥タイプもレトルトタイプも形状はミンチ、フィレ、ブロックの3種類があり、作りたい料理により形状を選択できるようになっています。乾燥タイプは水で戻すとレトルトタイプとほぼ同等の重さになり、カロリーもあまり差がありません。そして、豚挽肉に比べるとレトルトタイプ(ミンチ)は55%カットとカロリー半分以下、高カロリーで知られる豚バラ肉と比べるとフィレは約73%カットと約1/4のカロリーです。

*図:マルコメ 大豆ラボ ホームページより引用

以上のように大豆ミートはお肉に比べ低カロリーな食材ですが、どうして低カロリーかと言うとお肉に比べ圧倒的に脂質が少ないからです。それだけでなく食物繊維が豊富。普段の食事がお肉ばかりになってしまっていて、正直健康やカロリーが気になる方、また普段丼物など単品食が多く野菜不足になってしまっている方にもおすすめしていきたい食材です。
次ページでは実際の献立を紹介していきます。
今回はミンチタイプ(乾燥)とブロックタイプ(レトルト)を使った料理です。

2021-12-02 11:40:09

ファイトケミカル野菜スープ

 
ページトップへ