〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東4-1-2

028-664-3800

トップページ医院紹介スタッフ紹介診療案内交通案内初診の方へ
 

猪岡内科コラム

栃木県,宇都宮市,糖尿病,食事指導,管理栄養士 【猪岡内科】

猪岡内科コラム

求人案内

トップページ»  猪岡内科コラム»  今月の料理»  今月の料理[令和3年1月]

今月の料理[令和3年1月]

今月の料理[令和3年1月]

今月の料理

令和3年1月
管理栄養士 穴澤絵美

新しい年が始まりましたね。11~2月に旬を迎える大根は生でも火を通しても食べられる万能野菜です。常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。新年最初はそんな大根のレシピを紹介したいと思います。

とりからのレモンおろし和え

材料(2人分)
鶏もも肉・・1枚(約300g)
☆酒・・・・・・・・・大さじ1
☆塩・・・・・・・小さじ1/4
☆にんにく・・・・・・・1片
☆こしょう・・・・・・・少々
揚げ油・・・・・・・・・適量

片栗粉・・・・・大さじ4
大根おろし・・約200g
レモン・・・・・・・1/2個
★レモン汁・1/2個分
★砂糖・・・・・大さじ1
★塩・・・・・小さじ1/4
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:484Kcal
炭水化物:23.8g
たんぱく質:25.5g
脂質:30.4g
塩分:1.5g
作り方
 
1:1口大に切った鶏肉と☆をよく揉み込み10分おく。片栗粉を加え、全体に馴染ませる。
2:フライパンに深さ2cmの油を入れて中火に熱し1を揚げていく。途中上下ひっくり返しながら、からりとするまで5-6分揚げ、油を切る。
3:ボールに大根おろしと★、いちょう切りにしたレモンと3を加え全体をざっと和え、お皿に盛りつけたら完成。(写真には塩・オリーブ油で味付けした人参サラダを添えています。)
大根をすりおろす事によって生成されるアリルイソチオシアネートという辛味成分は、強い抗酸化作用を持ち、様々な病気の原因となる活性酸素から体を守ってくれる健康にうれしい効果があります。熱に弱いので生、もしくは短時間の加熱調理で召し上がってください。

大根の海老あんかけ風

材料(4人分)
大根・・・・・約400g
むき海老・・・・60g
酒・・・・・・・小さじ1
☆水・・・・・2カップ
☆酒・・・・・大さじ1

 
☆鶏ガラスープ粉末・・小さじ1
☆醤油・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
ごま油・・・・・・・・・・・・・小さじ1
片栗粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1
万能ねぎ・・・・・・・・・・・・・適量
 
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:51Kcal
炭水化物:5.8g
たんぱく質:4.0g
脂質:1.1g
塩分:1.1g
作り方
 
1:大根は皮を剥き約1.5cm幅の半月切りにし、軟らかくなるまで下茹でする。
2:えびははらわた・背わたを取り除き1cm幅に切り、酒を小さじ1をふるっておく。
3:鍋に1の大根と☆を入れ5分程煮る。2の海老を加え、海老の色が変わったところで塩とごま油を加え味を調える。
4:水溶き片栗粉でとろみをつけたら器に盛り、小口切りにした万能ねぎを加え完成。
寒い季節はあんかけにすると料理が冷めにくく温かいままいただけおすすめです。

大根のおすすめの食べ方

大根は部位によって甘味や辛味、硬さが違います。ビタミンやミネラルが豊富な葉は炒め物や彩に。上部(かしら)は甘味が強く硬いため、サラダやなますに。真ん中は柔らかく旨味が強いのでおでんやふろふき大根など量を使うに煮物に。辛味が強い先端はおろしや漬物にするとよいかと思います。大根の美味しい時期なので1本買いをし、様々な調理法をお楽しみください。

2021-01-08 08:35:00

今月の料理

 
ページトップへ