〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東4-1-2

028-664-3800

トップページ医院紹介スタッフ紹介診療案内交通案内初診の方へ
 

猪岡内科コラム

栃木県,宇都宮市,糖尿病,食事指導,管理栄養士 【猪岡内科】

猪岡内科コラム

トップページ»  猪岡内科コラム»  インフルエンザ»  インフルエンザ予防接種①

インフルエンザ予防接種①

インフルエンザ予防接種①

インフルエンザの予防接種について
猪岡内科
糖尿病療養指導士 中村郁恵
 
朝晩寒くなってきて、そろそろ、インフルエンザ予防接種について考える時期がやってきました。
今回は予防接種の効果や副作用、最近の動向などをまとめていきたいと思います。

 
【インフルエンザワクチンはどのようにつくられるのか】


インフルエンザにも様々なタイプがあり、流行する型が毎年異なります。
世界保健機関(WHO)が世界の流行状況からどのタイプがはやるのかを予測し、それに基づいて日本の研究機関でも流行のワクチンのタイプを決定します。
 
今年のタイプが決まったら、ワクチンの製造に入ります。
インフルエンザウイルスを鶏の卵に摂取してウイルスを増殖させ、感染力をなくす処理をします。

そして、様々な不純物を取り除き、有効成分であるウイルスの殻の部分(HA)だけにしたものがワクチンです。インフルエンザウイルスの死骸みたいなものです。
 
このようにつくられたインフルエンザワクチンを接種すると、体の免疫に関わる“メモリーB細胞”がウイルスを認識して、記憶します。
そして、本物のインフルエンザウイルスが体に侵入したときに、一気に攻撃する体制が出来上がります。
 
【インフルエンザの予防接種の最適な時期】
続いては、いつワクチンを受けるのがベストなのか考えたいと思います。
インフルエンザワクチンは、体の免疫細胞がウイルスの外見を覚えて免疫体制を整える必要があるため、すぐに効果が発揮されるわけではありません。
免疫体制がととのうまでに、2~3週間ほどかかり、その効果は3~5カ月ほどで薄れてしまいます。
遅くても流行の時期の2~3週間前には予防接種を受けておきたいですよね。
 
下のグラフは、過去5年分のインフルエンザの流行を示したものです。
インフルエンザは早い年だと11月下旬から、遅いと年末年始から流行り始めて、ゴールデンウィークの頃に落ち着きます。


グラフ:東京都感染症情報センターの統計より引用
 
免疫体制が整うまでに2~3週かかることを考えると、11月中に予防接種を受けることが望ましいでしょう。
猪岡内科では、11月1日よりワクチン接種を開始する予定です。

値段は、一般の方は4000円です。
宇都宮市に住んでいる65歳以上の方は、市から補助が出るので1500円です。

 
【インフルエンザ予防接種の効果】
インフルエンザワクチンを予防接種することで、ウイルスの外見を体の免疫に覚えさせることができます。
メモリーB細胞という免疫細胞が記憶することで、次に同じウイルスが入ってきたときにすぐに思い出し、抗体をつくって一気に攻撃体制を整えることができるのです。
 
予防接種でインフルエンザウイルスが体に入ってくることは防ぐことができません。
ウイルスが、空気の通り道である気道の粘膜免疫を突破されると、体に侵入してきます。
一度、感染はしますが、すぐに免疫のスイッチが入り、ウイルスがたくさん増殖する前にやっつけることができます。
そのため、予防接種をすることで症状が軽く治まります。

“1回の予防接種で64%の予防効果がある”というデータもあるので、症状が軽すぎて「感染」してしまったことすら気づかないことも結構多いようです。
 
【インフルエンザワクチンの副作用】

2~3割の方に下記のような副作用があり、数日で薄れていきます。
注射部位の赤み
注射部位の痛み
注射部位の腫れ

注射をした部分の皮膚が赤くなったり腫れたりするのは、体の健全な防御反応でもあります。体に免疫をつけていくのに、仕方がない反応といえます。

 
気をつけるのは、ごくまれですがアレルギー反応が生じてしまうことです。
これはワクチンに限らずにどのような薬剤でもいえることですが、アレルギーがひどい場合、アナフィラキシーショックになってしまうこともあります。
それは、注射をしてすぐの反応なので、当院では接種後15分は院内で体調の変化がないか確認させていただきます。
 
日本のインフルエンザワクチンは欧米に比べても非常に優れているといわれていて、卵が含まれている量も極めて微量(1ng程度)といわれています。
日本でインフルエンザワクチンを接種した後にアナフィラキシーショックを起こした例は、調べた限りではありませんでした。
 
 
予防接種を受ける予定の方は、問診票をお持ちになり、記入していただくとスムーズに受けられることができます。
ご協力お願いいた
 

2018-10-26 19:39:34

インフルエンザ

 
ページトップへ