〒321-0904
栃木県宇都宮市陽東4-1-2

028-664-3800

トップページ医院紹介スタッフ紹介診療案内交通案内初診の方へ
 

猪岡内科コラム

栃木県,宇都宮市,糖尿病,食事指導,管理栄養士 【猪岡内科】

猪岡内科コラム

トップページ»  猪岡内科コラム

猪岡内科コラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ファイトケミカルたっぷりの野菜スープのすすめ③

〈実践編〉

野菜スープの作り方は、とても簡単です。
多種類の野菜を鍋に入れ、水を注いで煮るだけです。

 

【材料】

旬の野菜や好きな野菜4~6種類くらい 各100g
 ★多種類の野菜を組み合わせることで、異なる抗酸化物質
  をバランスよく摂取でき、効果を高めることができる。
水 1000 cc

 

★一口メモ★

  • 定番の野菜:ニンジン、キャベツ、タマネギ、カボチャ。
  • 季節の野菜には栄養も抗酸化物質も豊富に含まれているので、春には小松菜、夏にはトマト、秋にはレンコン、ゴボウ、サツマイモ、冬には大根、ブロッコリーなど旬の野菜を組み合わせるとgood!
  • 普段の料理なら、捨ててしまいがちな野菜の皮や茎、葉や根には、抗酸化物質が豊富に含まれているので捨てないで利用しましょう。
  • 皮ごと頂いても、安全な野菜、出来れば無農薬の野菜を使って下さい。
  • 野菜と水の分量は、1:3が目安ですが、水の量は好みで調整してかまいません。
 

【基本の作り方】

  • ①ニンジンやかぼちゃなどは皮ごと使い、それぞれの野菜を食べやすい大きさに切る。
     ★外側の皮の部分には、ファイトケミカルが最も多く含まれているため、
       野菜は皮ごと使います。
  • ②鍋にカットした野菜と水を入れ、フタをして火にかける。
  • ③沸騰したら弱火に落とし、フタをしたまま20~30分煮込んでできあがり。
     ★20~30分煮込むことで野菜の細胞壁が壊れ、ファイトケミカルもスープに溶け出し、
       野菜も煮崩れしない丁度いい時間。
  •  

野菜と水だけで煮た、野菜のうまみが感じられるシンプルな野菜スープです。
スープが冷めてから、ハンドブレンダーかミキサーで撹拌し、口当たりのよいポタージュにしてもおいしいです。

 

【味付け】

味付けはシンプルに、基本的には何もしません。
塩分を加えなくても野菜のうまみ成分でおいしく食べられます。
物足りない場合や味に変化をつけたい時には好みで調味料を少量加えてみましょう。
(しょうゆ、黒こしょう、みそ、カレー粉、岩塩など)
また、だしを使って煮るとうまみが増します。
毎日のことなので、薄味がおすすめですが、少量のブイヨンを加えたり、風邪をひきそうな夜には鶏肉とショウガを入れてみると、体が温まり風邪の症状が和らいでくるでしょう。アレンジしてお好みのお味を見つけてみてください。
 

【保存法】

野菜スープは、まとめて作り置きしておくと重宝します。
3日くらいなら冷蔵庫で保存できます。
それ以上なら、1食分ずつ小分けにして冷凍保存しておくと便利です。
 ★冷凍するとさらに野菜の細胞壁がこわれ、解凍時に成分がスープに溶け出し、効能アップ。保存容器に入れ、冷凍室で約2週間保存可能。
 

【飲み方の工夫】

野菜スープは、食事の最初に飲むと、血糖値が上がりにくくなります。
ファイトケミカルは、スープの方に8~9割溶け出しているので、残さないように飲みましょう。
 

 

★一口メモ★
野菜の摂取量とがんには相関関係があることがわかっています。当時、アメリカでは350g以上の野菜を摂るようになってから、がんが右肩下がりに減っていました。反対に日本では、野菜の摂取が減り、がんが右肩上がりに増えていました。
厚生労働省は、成人が1日にとる野菜の目標摂取量を350g以上としています。しかし、日本人の1日あたりの平均摂取量は285.5gと、目標の83%程度です。年代別では、20~40代の摂取量が特に少なく、目標の64~73%にとどまっています。
1日3食とは難しいかもしれませんが、1日2食、最低1食でも野菜スープを習慣にすることが、目標とする量に近づく大きな一歩だと思います。

これからは、病気の予防に力を入れる時代です。
野菜スープを習慣にして、がんや生活習慣病を寄せ付けない体をつくっていきましょう。

参考文献
前田 浩『抗がん剤の世界的権威が直伝!最強の野菜スープ』マキノ出版、2017年

2018-12-04 11:44:00

ファイトケミカルたっぷりの野菜スープのすすめ②

〈野菜の抗酸化パワー!ファイトケミカル〉

 野菜には、活性酸素を消去する働きをする物質が多量に含まれています。これを「抗酸化物質」といいます。野菜は抗酸化物質の宝庫です。野菜をたっぷり食べ、体内に抗酸化物質を取り込んでおけば、活性酸素を撃退し、がんを予防することができます。
 人間の体にはもともと、活性酸素の攻撃をブロックする「スカベンジャー」という抗酸化物質を作る働きが備わっており、病気を防いでいます。少しくらいの活性酸素が攻めてきたところで、体はびくともしません。問題は、このスカベンジャーを作る能力が年齢とともに低下し、活性酸素に対応しきれなくなることです。
 ※40歳代にはピーク時(20歳前後)の半分以下に減っているといわれています。

【ファイトケミカル(phytochemical)とは】

「ファイト(phyto)」はギリシャ語で「植物」、「ケミカル(chemical)」は「化学成分」という意味で、植物が作り出した天然の機能性成分のことです。ファイトケミカルは、植物が外からの刺激(害虫、外敵、紫外線、有害物質など)から、自らを防衛するために作り出す物質の総称です。植物(野菜、果物、穀物、豆類、芋類、海藻)の色素や香り、渋み、辛味、アクなどを構成している成分として自然界に数千種類存在しているといわれています。
最も重要な働きは、酸化を防ぐ抗酸化作用、つまり私たちの体をさびさせない作用です。また、抗がん作用免疫力を強くする力も持っています。

その他にも、体内の有害物質や発がん物質を解毒するデトックス作用、がん細胞の発生や増殖を抑える作用、アレルギーを抑える作用、動脈硬化を予防する作用、血液をサラサラにして脳梗塞や心筋梗塞を予防する作用があります。

人間は、自分でファイトケミカルを作り出すことはできないので、細胞や遺伝子の酸化を防ぎ健康を維持するためには、植物からファイトケミカルを摂取するしか方法がないのです。野菜や果物には、活性酸素を直接的、間接的に消去するファイトケミカル、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。これらを体内に取り込むことで、老化やがんの予防、そして様々な生活習慣病の予防に確実につながります。高血圧でも糖尿病でも脂肪肝・肝炎でも、病気の種類に問わず、治療と並行して野菜スープを併用していくと、治療の改善率が格段に上がり、薬を減らすこともできるといわれています。

 

【ファイトケミカルの代表例】

ファイトケミカルの9割は、野菜や果物など、私たちが日常的に食べている食品に含まれています。
例えば、右記のようなものがあります。


野菜や果物には、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなども豊富に含まれています。
ファイトケミカルが、これらほかの抗酸化物質と協力し合うことで抗酸化力がパワーアップします。

 

野菜を食べると、こうした複数の成分の総合力によって健康が底上げされ、がんをはじめとする病気の予防効果を高めることができるのです。


 

【サラダよりスープの方が100倍強力!】

野菜は煮てスープにすることで、より強い抗酸化パワーを発揮することがわかっています。

ファイトケミカルの多くは、細胞の中にあります。
植物の細胞は固い細胞壁で囲まれていて、
人の消化酵素では細胞壁を壊すことができません。
加熱することによって細胞壁が壊れ、
細胞内の成分が溶け出ていきます。
つまり、野菜はサラダとして生で食べるより、
加熱してスープにした方が、有効成分の吸収率が格段に高くなるということです。
野菜の活性酸素を消去する働きは、生野菜をすりつぶしたものより、野菜を煮出したゆで汁の方が10~100倍強い
ことが明らかになっています。
野菜スープには、ファイトケミカルの他にもビタミン類、ミネラル類など野菜の有効成分が丸ごと溶けだしています。
野菜スープをとることで、サラダとは比較にならない強力な抗酸化パワーが得られるのです。

 

★一口メモ★
治療と並行して野菜スープを実践して生活を変えると、まず便通がよくなります。そして、疲れにくくなり、風邪もひかなくなります。そのうち、体重が減り、血圧や血糖値、コレステロールの数値の改善も期待されます。
また、抗がん剤の副作用などで白血球が減少している患者さんに2週間、毎日200mLずつ、一日三回飲んでもらったところ、平均で白血球が143%、好中球が170%、単球が163%、リンパ球も125%まで増加したというデータもあります。

身体に良いこと尽くめの野菜スープは
作り方も簡単なので、ぜひ一度お試しください♪
病気の予防は日々の積み重ねが大切です。
普段から野菜をしっかり摂ることで、予防効果を高めましょう。

2018-12-04 11:41:00

ファイトケミカルたっぷりの野菜スープのすすめ①

〈活性酸素について知ろう〉

 先日、がん免疫治療薬「オプジーボ」の研究開発に貢献した京都大学特別教授の本庶佑さんがノーベル医学・生理学賞を受賞しました。従来のがんを叩く治療法ではなく、自分のもつ免疫細胞を働き続けられるようにする画期的な治療法です。医学の進歩のおかげで、がんも治る!時代が近いように思えますが、がんを予防することの重要性は変わりありません。がんに免疫反応を邪魔さえされなければ、自分の力でがんをやっつけられる、ということに驚いたと同時に、人間のもつ本来の免疫力の強さを再認識しました。この免疫力を維持・さらに向上するために、「野菜の力を借りて健康になる」ことをおすすめしたいと思います。

 ファイトケミカルという言葉をご存知ですか?野菜や果物にはビタミン、ミネラルといった栄養素や食物繊維が含まれますが、それ以外の、例えばポリフェノールのような「栄養素以外の成分(非栄養素)」も身体の健康維持・増進に役立つ作用を持つことがわかり、それらを含めて現在ではファイトケミカルと呼ぶようになってきました。ファイトケミカルは5大栄養素に匹敵するほどの重要な機能を持つとされ、5大栄養素【糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル】、第6の栄養素といわれる【食物繊維】に続く「第7の栄養素」ともいわれ、注目されています。

 ファイトケミカルの成分、効能、効率良く摂取する方法などを紹介していきます。
 その前に、まず今回は、がんをはじめ、ほとんどの病気や老化に密接に関わっている猛毒の「活性酸素」についてご紹介します。

 

【がんや病気、老化の元凶 「活性酸素」とは?】

活性酸素とは、通常の酸素が変質したもので、激しく活性化し、他の物質を攻撃します。この作用を「酸化」といいます。鉄が錆びるのも酸化で、活性酸素のしわざです。この状態が人体でも起きるのです。
活性酸素は他の物質を酸化させる力が非常に強いという特徴があります。
活性酸素は、紫外線放射線食品添加物農薬などの化学合成物質タバコ排ガスなどの公害物質過激な運動多量の飲酒睡眠不足などの不規則な生活ストレスなど、あらゆるものから発生します。
また、呼吸で取り込んだ酸素のうち、2~3%は体内で活性酸素に変わるといわれています。さらに、風邪などのウイルスに感染していると、活性酸素が病巣部に数百倍も増加してしまいます。私たちは地球上で生きている限り、活性酸素から逃れられないのです。
活性酸素は殺菌作用が強く、その強烈な毒によって、外界から侵入してきたウイルスや細菌を撃退する大切な役割を担っています。ところが、活性酸素が増えすぎると、健康な細胞や遺伝子まで攻撃してしまうのです。

【活性酸素が関与する主な疾患】

活性酸素は、がんだけでなく、老化や動脈硬化、糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病、アレルギー性疾患、アルツハイマーなど多くの病気の原因でもあります。

〈動脈硬化〉 血中コレステロールの酸化→血管損傷⇒〈高血圧〉〈心臓病〉〈脳梗塞〉
〈がん〉 酸化→細胞膜の損傷→細胞の中にある核酸(遺伝子の材料)の変異→遺伝子が壊れ、ミスコピーを招く(がんが発生するすべての段階に活性酸素が関わっています!)
〈糖尿病〉 すい臓のβ細胞の酸化→血中ブドウ糖の取り込みを助けるインスリンが生成困難に細胞膜の脂質の酸化→過酸化脂質⇒〈老人性のシワやシミ〉〈アルツハイマー病〉
                      〈アトピー性皮膚炎〉
その他にも〈胃潰瘍〉〈肺炎〉〈関節リウマチ〉〈白内障〉〈未熟児網膜症〉などがあります。

【最も毒性の強い活性酸素 「脂質ラジカル」】

活性酸素は不安定な状態にあるため、安定するために他の物質と結びつこうとして他の組織や細胞を攻撃します。こうして、体内の脂質が酸化してできる過酸化脂質が、鉄などの金属と結びつくことで脂質ラジカルが発生します。
脂質ラジカルの大きな特徴は、ほかの活性酸素より寿命が長いことです。体内をぐるぐる回り続け、細胞膜に入り込んでは遺伝子を破壊してしまいます。
脂質ラジカルは、がんの発生段階すべての過程に密接にかかわっており、大腸がんのがん促進物質になっていることも証明されています。

この凶悪極まりない脂質ラジカルを、野菜スープが消去し、
遺伝子の損傷を抑えるだけでなく、
がん化の促進も強く抑えることが明らかになっているのです。
日々、野菜スープをとり続けていれば、がんだけでなく、
生活習慣病の予防、老化予防に直結します。
 

2018-12-04 11:08:00

今月の料理[平成30年12月]

今月の料理

今年も残すところわずかになりました。今月はクリスマスにおすすめのチキンソテーとすっきり辛味がきいたサラダのご紹介です。塩分を極力控えたお料理です!!

鶏肉のソテー カレークリームソース

材料(2人分)
鶏もも肉・・1枚(約250g)
塩・・・・・・・・・・・・少量
サラダ油・・・・・大さじ1
玉ねぎのみじん切り
・・・・・・大さじ2
小麦粉・・・・大さじ1/2

 
生クリーム・・1/3カップ
塩・・・・・・・・・小さじ1/3
牛乳・・・・・・・1/4カップ
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:459Kcal
炭水化物:8.0g
たんぱく質:23.4g
脂質:37.6g
塩分:1.4g
作り方
 
1:鶏肉は余分な脂を取り除き、皮目にフォークを数か所刺して穴をあけ、塩をふる。
2:フライパンに油を半量熱し、鶏肉の皮目を下にして入れ、強めの中火で3分ほど焼き、裏返す。余分な脂をふきとりながら1~2分焼き、ふたをして弱火で7~8分焼き、最後に火を強くしてカリッとさせてとり出し、食べやすい大きさに切る。
3:フライパンをふいて、残りの油を熱し、玉ねぎを少し炒めたら、小麦粉をふり入れていためる。粉っぽさがなくなったら、生クリーム、カレー粉を加え、塩で調味する。牛乳を加え、とろりとなるまでかき混ぜながら煮る。盛りつける。

 

キャベツとりんごのハニージンジャーサラダ

材料(2人分)
キャベツ・・大1枚個(約70g)
りんご・・・・・・・・1/6個(40g)
レモン果汁・・・・・小さじ1/2
☆おろししょうが・・・小さじ1
 
☆はちみつ・・・・・・小さじ2
☆レモン果汁または酢
・・・・・・・・・・・・大さじ1
アーモンド(食塩無)・・6粒
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:62Kcal
炭水化物:12.2g
たんぱく質:1.2g
脂質:1.8g
塩分:0g
作り方
 
1:フライパンにアーモンドを入れ、弱めの中火でゆっくりからいりする。カリッとなったらざるに移し、冷めたらあらく刻む。
2:キャベツはせん切りにする。りんごは皮つきのまま細切りにし、レモン果汁を加えてからめる。
3:ボールに☆を混ぜ合わせ②を加えてあえ、①を加えて全体を混ぜる。
 

 

2018-12-04 10:48:00

今月の料理[平成30年11月]

今月の料理

日中と朝晩の気温差が体にこたえる季節になりました。今月は体が温まる料理を紹介します。手軽にお家で作れるお鍋とレンジで簡単にできるかぶの料理です!

タッカンマリ(韓国風水炊き鍋)

材料(2人分)
☆手羽中・・・・・・・・・8本
☆顆粒鶏がら・・・・・大1
☆にんにく・・・・・・・・2片
☆生姜薄切り・・・・・4枚
☆水・・・・・・・・・・・800cc
☆酒・・・・・・・・・・・100cc
☆葱の青い部分・・15cm
 
じゃがいも・・・・・2個
キャベツ・・・・・・160g
えのき・・・・・・・・60g
ねぎ・・・・・・・・・100g
にら・・・・・・・・・・50g
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:269Kcal
炭水化物:28.7g
たんぱく質:20.3g
脂質:7.7g
塩分:0.5g
作り方
 
1:鍋に☆を入れて中火~強火にかけ、沸騰してきたら灰汁をとり、弱火で10分煮込む。
2:①に皮をむき半分に切ったじゃが芋を入れ、さらに8分煮込む。
3:②の中に、キャベツ・にら・ねぎ・えのきを加え火が通ったらでき上がり。

 

レンジでかぶら蒸し

材料(2人分)
かぶ・・・・2個(200g)
はんぺん・・・・・・50g
山芋・・・・・・・・・・15g
卵白・・・・・・・・1個分
片栗粉・・・・・小さじ2

水・・・・・・・・・・・・・200cc
白だし・・・・・・・・大1と1/2
醤油・・・・・・・・・・・・小1/2
片栗粉・・・・・・・・・・小1
水(水溶き用)・・・・大1/2
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:76Kcal
炭水化物:12.7g
たんぱく質:6.7g
脂質:0.3g
塩分:0.6g
作り方
 
1:かぶは皮をむき、ざるにすりおろして、お玉などで軽く押し、水分を落とす。
2:ボウルに①、はんぺん、すりおろした山芋、卵白、片栗粉を入れ、フォークなどでつぶしながら、混ぜる。(はんぺんの形がなくなるまでしっかりつぶす)
3:②をラップの上にのせ、茶巾絞りにして皿にのせ、レンジ600wで4分加熱する。
4:鍋に水・白だし・醤油を煮立てて、水溶き片栗粉をいれとろみをつけ、②をラップから外した上にかける。わさびをのせて完成。

ひとこと

「タッカンマリ」は、鶏を一羽煮込む鍋ですが、家庭で手軽にできる様に、手羽中や手羽元を使っても、コラーゲンたっぷりの美味しいスープができます。
「かぶら蒸し」はレンジで簡単にできる様にアレンジしました。優しい味で食欲がない時にもむいています。
中に銀杏や海老などお好みで具材を包んでも美味しいですよ。

2018-10-31 10:39:00

インフルエンザの予防接種について② ~もっと詳しく~

インフルエンザの予防接種②
猪岡内科
糖尿病療養指導士 中村郁恵
 
前回はインフルエンザワクチンについて簡単にまとめました。
今回は体の中の“免疫”の部分について少し詳しく掘り下げます。
 
人間の体にはウイルスに感染すると、そのウイルスを排除する働きを持った物質を作り、次に同じウイルスが入ってきても感染症になりにくくする「免疫」という働きがあります。
この働きを利用するのが予防接種です。
 
【免疫とは】
免疫とは、身体に入ってきた敵をやっつけるシステムです。
その戦士たちは、リンパ球好中球マクロファージのような白血球のグループの仲間たちで、それぞれ持ち場や役割が分担されています。

血液の中での戦いに強いもの、リンパ管戦が得意なもの、あるいは細胞の間に入って細胞を叩き壊して中に潜んでいる敵を追い出すものなどです。
敵だと判断したらどんな相手でも戦いを挑む戦士もいれば、特定の敵だけに有効な武器を持った戦士もいます。後者のほうが強力です。
特に強力な戦士は、間違って自分の細胞を襲わないように、特定の相手と以外戦えないようにできています。

 
このように、免疫は複雑なので、ここでは予防接種に関連するところを載せていきます。
 
【インフルエンザウイルスが感染してから抗体ができるまで】
今回のメインの予防接種を打ってから抗体ができるまでの体の反応を説明します。
 
インフルエンザの予防接種は、
前述の「どんな敵でも戦いを挑む戦士、特定の敵だけに有効な武器を持った戦士」でいうと後者を育てることができ、ここでいう特定の敵とはインフルエンザウイルスのことをあらわします。
主な登場人物はB細胞抗体樹状細胞とT細胞です。

 
【インフルエンザウイルスとの対戦】

①   樹状細胞が先陣を切ります。


樹状細胞は、組織の中に住んでいて、外敵が侵入すると捕まえて食べます。
のどの奥の細胞に入ったインフルエンザウイルスをいち早く捕まえるのは、この樹状細胞です。

樹状細胞が、ウイルスを全部食べつくせれば、それで感染は治まるのですが、そう簡単にはいきません。
インフルエンザウイルスは増殖が速く、強力なので、ほとんどの場合は樹状細胞には食べきれないくらいすぐに増えてしまいます。
 
②   B細胞が大活躍

樹状細胞が押され気味になってきたら、B細胞が活躍します。
B細胞は、骨髄に由来するので(bone marrow-derived cell)頭文字をとってB細胞と名付けられました。リンパ球の一種です。

B細胞は、特定の敵を退治する武器(“抗体“と呼ばれます)を作ることができます。
インフルエンザウイルスにはそれ専門に退治するB細胞がいて、インフルエンザウイルスだけと戦える抗体(武器)を作れます。


③   B細胞のスイッチを入れるT細胞


インフルエンザウイルスと戦うB細胞のスイッチを入れるには、それ専門のT細胞の助けが必要です。
 
T細胞もリンパ球の一種で、胸腺に由来している(thymus-derived cell)ことよりT細胞と名付けられました。
このT細胞は、インフルエンザウイルスを食べた樹状細胞の指令を受けて発動します。


樹状細胞は、食べたウイルスの破片を目印にして、T細胞に指令を伝えます。
樹状細胞がインフルエンザウイルスを食べてからB細胞が抗体を作るまでをイラストにしました。

【まとめると】
インフルエンザウイルスを食べた樹状細胞が指令を出し→インフルエンザウイルス専門のT細胞が認識して→それ専門のB細胞に伝える→B細胞は武器(抗体)を作る→ウイルスと戦い、撃退します。
 
これには時間がかかり、ようやく抗体がインフルエンザウイルスへの攻撃態勢がととのう頃には7日~10日かかります。
この間に、他の免疫の力で、インフルエンザはほとんど治ってしまいます。
ちょっと間が抜けている感じもしますね。
 
このT細胞・B細胞は、1度ウイルスを記憶すると、しばらくそのウイルスと戦闘できる状態で待機しています。
そのため、2回目に同じ敵が現れたときには、すぐ戦うことができます。

同じタイプのインフルエンザに2回かからずにすむのは、このシステムのおかげです。
この効果が何年続くかは人によって違いますが、何十年も持続するケースも認められて
いるようです。
 
【インフルエンザの予防接種は】
“もっと早く抗体が作られればいいのに”という要望に応えるためにあるのが、予防接種です。
B細胞・T細胞には、1度目で覚えた敵が、2度目に同じ敵が侵入した時にすぐに戦えるという性質があることはお話ししました。
予防接種でインフルエンザウイルスを記憶させておけば、本当にインフルエンザにかかったときに、すぐに抗体を作ることができます。

 そのため、インフルエンザの予防接種は受ける価値があると思います。
 

2018-10-26 19:50:09

インフルエンザ予防接種①

インフルエンザの予防接種について
猪岡内科
糖尿病療養指導士 中村郁恵
 
朝晩寒くなってきて、そろそろ、インフルエンザ予防接種について考える時期がやってきました。
今回は予防接種の効果や副作用、最近の動向などをまとめていきたいと思います。

 
【インフルエンザワクチンはどのようにつくられるのか】


インフルエンザにも様々なタイプがあり、流行する型が毎年異なります。
世界保健機関(WHO)が世界の流行状況からどのタイプがはやるのかを予測し、それに基づいて日本の研究機関でも流行のワクチンのタイプを決定します。
 
今年のタイプが決まったら、ワクチンの製造に入ります。
インフルエンザウイルスを鶏の卵に摂取してウイルスを増殖させ、感染力をなくす処理をします。

そして、様々な不純物を取り除き、有効成分であるウイルスの殻の部分(HA)だけにしたものがワクチンです。インフルエンザウイルスの死骸みたいなものです。
 
このようにつくられたインフルエンザワクチンを接種すると、体の免疫に関わる“メモリーB細胞”がウイルスを認識して、記憶します。
そして、本物のインフルエンザウイルスが体に侵入したときに、一気に攻撃する体制が出来上がります。
 
【インフルエンザの予防接種の最適な時期】
続いては、いつワクチンを受けるのがベストなのか考えたいと思います。
インフルエンザワクチンは、体の免疫細胞がウイルスの外見を覚えて免疫体制を整える必要があるため、すぐに効果が発揮されるわけではありません。
免疫体制がととのうまでに、2~3週間ほどかかり、その効果は3~5カ月ほどで薄れてしまいます。
遅くても流行の時期の2~3週間前には予防接種を受けておきたいですよね。
 
下のグラフは、過去5年分のインフルエンザの流行を示したものです。
インフルエンザは早い年だと11月下旬から、遅いと年末年始から流行り始めて、ゴールデンウィークの頃に落ち着きます。


グラフ:東京都感染症情報センターの統計より引用
 
免疫体制が整うまでに2~3週かかることを考えると、11月中に予防接種を受けることが望ましいでしょう。
猪岡内科では、11月1日よりワクチン接種を開始する予定です。

値段は、一般の方は4000円です。
宇都宮市に住んでいる65歳以上の方は、市から補助が出るので1500円です。

 
【インフルエンザ予防接種の効果】
インフルエンザワクチンを予防接種することで、ウイルスの外見を体の免疫に覚えさせることができます。
メモリーB細胞という免疫細胞が記憶することで、次に同じウイルスが入ってきたときにすぐに思い出し、抗体をつくって一気に攻撃体制を整えることができるのです。
 
予防接種でインフルエンザウイルスが体に入ってくることは防ぐことができません。
ウイルスが、空気の通り道である気道の粘膜免疫を突破されると、体に侵入してきます。
一度、感染はしますが、すぐに免疫のスイッチが入り、ウイルスがたくさん増殖する前にやっつけることができます。
そのため、予防接種をすることで症状が軽く治まります。

“1回の予防接種で64%の予防効果がある”というデータもあるので、症状が軽すぎて「感染」してしまったことすら気づかないことも結構多いようです。
 
【インフルエンザワクチンの副作用】

2~3割の方に下記のような副作用があり、数日で薄れていきます。
注射部位の赤み
注射部位の痛み
注射部位の腫れ

注射をした部分の皮膚が赤くなったり腫れたりするのは、体の健全な防御反応でもあります。体に免疫をつけていくのに、仕方がない反応といえます。

 
気をつけるのは、ごくまれですがアレルギー反応が生じてしまうことです。
これはワクチンに限らずにどのような薬剤でもいえることですが、アレルギーがひどい場合、アナフィラキシーショックになってしまうこともあります。
それは、注射をしてすぐの反応なので、当院では接種後15分は院内で体調の変化がないか確認させていただきます。
 
日本のインフルエンザワクチンは欧米に比べても非常に優れているといわれていて、卵が含まれている量も極めて微量(1ng程度)といわれています。
日本でインフルエンザワクチンを接種した後にアナフィラキシーショックを起こした例は、調べた限りではありませんでした。
 
 
予防接種を受ける予定の方は、問診票をお持ちになり、記入していただくとスムーズに受けられることができます。
ご協力お願いいた
 

2018-10-26 19:39:34

トランス脂肪~菓子パン編②~

トランス脂肪酸 菓子パン編
猪岡内科
糖尿病療養指導士 中村郁恵
 
朝夕はめっきり涼しくなって、過ごしやすい季節になりましたね。
トランス脂肪酸について連載していますが、今回は、スーパーに売っている菓子パンにはどのくらいのトランス脂肪酸が含まれているかを調査したいと思います。
 
スーパーでもよく見かける、ヤマザキパン、フジパン、Pascoの3つのメーカーを調べました。
 
【食パン】
ヤマザキパン、Pasco、フジパンともにトランス脂肪酸はゼロでした。
平成18.19年頃の食パンのトランス脂肪酸は、多くて0.3g入っていたので、改良されましたね。
メーカー
 
商品名
 
熱量(kcal)
 
飽和脂肪酸
 
トランス脂肪酸
 
コレステロール
 
山崎パン
 
超芳醇
 
168
 
1.2g
 
0
 
0
 
ダブルソフト
 
178
 
1.9g
 
0
 
6㎎
 
Pasco
 
超熟シリーズ
 
164
 
1.8g
 
0
 
1㎎
 
フジパン
 
本仕込食パン
 
168
 
0.7g
 
0
 
0
 
(6枚入り1枚当たり)

 
【菓子パン】
菓子パンは種類が多いので、特にトランス脂肪酸が特に多く含まれているものについてピックアップしてみました。
メーカー
 
商品名
 
熱量(kcal)
 
飽和脂肪酸
 
トランス脂肪酸
 
コレステロール
 
山崎パン
 
大きなチョコチップメロンパン
 
462
 
6.5g
 
1.4g
 
64㎎
 
ずっしりクリームデニッシュ
 
495
 
10.0g
 
1.1g
 
54㎎
 
ホワイトデニッシュショコラ
 
426
 
11.1g
 
0.9g
 
17㎎
 
Pasco
 
シナモンロール
 
426
 
9.2g
 
0.7
 
60㎎
 
サンドロールダブル十勝ミルク
 
340
 
5.2g
 
0.7
 
1㎎
 
ホイップメロンパン
 
392
 
9.2g
 
0.6
 
39㎎
 
フジパン
 
ショコラ香るデニッシュ
 
363
 
6.6g
 
0.8g
 
6㎎
 
黒糖スティックメープル&マーガリン
 
346
 
7.4g
 
0.7
 
15㎎
 
チョコメロンデニッシュ
 
394
 
6.7g
 
0.6g
 
40㎎
 

平成18.19年頃の菓子パンには多いもので~0.8gのトランス脂肪酸が入っていたので、現在との比較は横ばいです。
トランス脂肪酸の1日の摂取量は2g未満なので、食べすぎるとオーバーしてしまいますね。
美味しく改良されることを願っています。
 
【惣菜パン】
続いて惣菜パンも、トランス脂肪酸が多いものをピックアップしました。
 
メーカー
 
商品名
 
熱量(kcal)
 
飽和脂肪酸
 
トランス脂肪酸
 
コレステロール
 
山崎パン
 
まるごとソーセージ
 
437
 
4.9g
 
0.4g
 
33㎎
 
大きなメンチカツドーナツ
 
619
 
12.9g
 
0.4g
 
21㎎
 
Pasco
 
ハムからしマヨネーズ
 
432
 
7.8g
 
0.5g
 
17㎎
 
ジューシートマトピザ
 
234
 
4.4g
 
0.4g
 
12㎎
 
たっぷりコーンマヨネーズ
 
332
 
3.2g
 
0.4g
 
51㎎
 
フジパン
 
チーズ&マヨ
 
319
 
4.3g
 
0.4g
 
30㎎
 
ブラックペッパー香るチーズパン
 
332
 
3.6g
 
0.4g
 
35㎎
 

結果は、惣菜パンに入っているトランス脂肪酸は多くても0.4gでした。
もう一度書きますが、トランス脂肪酸の1日の摂取量は2g未満なので、1日のうちの1食は惣菜パンを食べても安心ですね。
 
【まとめ】
いまスーパーに売っている食パンは、トランス脂肪酸が0のものが多かったです。
食パンにつけるバターやマーガリンもトランス脂肪酸が減ってきているので、安心して食べられますね。(マーガリンについては前回の記事に詳しくまとめました)
 
菓子パンについては、トランス脂肪酸が0のパンも増えています
しかし、その含有量の多いものをピックアップすると、昔と横ばいでした。
特に、メロンパン・チョコ・デニッシュ系でサイズの大きいパンは毎日食べると、トランス脂肪酸を摂取しすぎてしまうかもしれません。
 
惣菜パンについては、昔のデータがなくて比較できませんでしたが、菓子パンよりはトランス脂肪酸の量が少ないものが多かったです。
 
調べた限りでは、パンを1つ食べたらトランス脂肪酸を1日分摂取オーバーしてしまうようなものは市販されていませんでした。
今度はファーストフードを調査したいと思います。
 
 

 

2018-10-04 20:26:16

トランス脂肪 ~菓子パン編~

トランス脂肪酸 菓子パン編
猪岡内科
糖尿病療養指導士 中村郁恵
 
朝夕はめっきり涼しくなって、過ごしやすい季節になりましたね。
前回は、家庭用のマーガリンの中にどのくらいトランス脂肪酸がはいっているかまとめました。
今回は、菓子パンについてまとめていきたいと思います。
 
【トランス脂肪酸がパンに含まれる理由】
菓子パンに使用されるマーガリンやショートニングなどの油脂には、
・大豆、菜種、とうもろこし、パームなどの植物由来のもの
・バターやラードなどの動物由来のもの があります。
 
大豆、菜種、とうもろこしは常温時に液状なため、パンの製造に適するよう固体状にしたマーガリンやショートニングが必要となります。
これらの固形脂は水素添加によって得られ、硬化油と呼ばれます。
この硬化油の製造過程において、一部がトランス脂肪酸へ構造が変化することが知られています。
 
バターやラードに使われている動物由来の油脂にも、反芻(はんすう)動物の胃の中で微生物により生成されたトランス脂肪酸が含まれています。
 
【それを利用するメリット】
パンを作るときにバターやマーガリンのような硬化油を使用することで、下記のようなメリットがあります。
①油脂の融点が高くなることにより油っぽさを低下させます。
②酸化しにくいために賞味期限が長くなります。
③油の結晶が細かくなり、サクサク感、コク、しっとり感など食感がよくなります。
デニッシュやドーナツなどの製品では、美味しくするためにも特にこの硬化油の特徴が必要ですね。
 
【トランス脂肪酸を減らす取り組み】
パンを作るときに使う加工油脂製品には〇マーガリン〇フライオイル〇ホイップクリーム等があります。
健康への影響より、トランス脂肪酸が減ってきていますが、その取り組みについて紹介します。
 
〇マーガリン・ショートニング
パン生地やクリームなどに使用されるマーガリン・ショートニングは、冷たい温度でも温かくてもなめらかなことやクリーミーさを求められます。
融点の異なる油脂を組み合わせることで、それを保つことができました。
原料中のトランス脂肪酸量は、以前20%を超えていましたが、現在は0.5~2%程度まで減っています。(詳しくは前回のブログに載せました。)

〇ドーナツ用フライオイル
ドーナツ用フライオイルは、ドーナツに吸収される割合も多いため、風味がよく、劣化しにくいオイルが求められます。
 トランス脂肪酸に変化しにくい飽和脂肪酸であるパーム油を多く使い、さらに酸化されやすい油の比率を減らしました。
その結果、以前は20~30%近く含有されていたトランス脂肪酸は、平均2%以下まで減らされました。
 パーム油については、そのうち特集します。

〇ホイップクリーム
菓子パンの具材で使われているホイップクリームは、フワッとしたまま型崩れしにくくするためや、賞味期限を保つために加工油脂が使われます。
油脂の比率を変えたり、結晶の大きさを調節して、トランス脂肪酸量は2~3%まで減りました。植物性の生クリームも動物性の生クリームと同じくらいですね。

さて、次回は菓子パンにどのくらいトランス脂肪酸が含まれているか、調べた結果を載せたいと思います。
 

2018-10-04 20:17:45

今月の料理[平成30年10月]

今月の料理

食欲の秋とよばれる季節がやってきましたね。今回は秋が旬の秋刀魚とさつま芋のレシピを紹介します。

秋刀魚の甘味噌チーズ焼き

材料(2人分)
秋刀魚・・・・・2匹
味噌・・・・・大さじ1
みりん・・・・大さじ1
酒・・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ1/2
 

大葉・・・・・・4枚
とけるチーズ・・28g
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:256Kcal
炭水化物:134g
たんぱく質:40g
脂質:13.8g
塩分:1g
作り方
 
1:秋刀魚は3枚におろし、小骨を取り除く。味噌・みりん・砂糖・酒をあわせておく。
2:秋刀魚の身を上にして、味噌だれ→大葉半分を縦2枚→チーズをのせる。
3:②を2~3枚折にして、爪楊枝2本を使い、とめる。
4:フライパンに魚焼きシートをひいて焼く。片面焼けたら裏返して、酒大さじ2をふりかけて、蓋をして蒸し焼きにする。器に盛りお好みでねぎやすだちを添えて完成。

 

さつま芋とベーコンのミルクスープ

材料(4人分)
さつま芋・・1本(200g)
玉ねぎ・・・・1/2個
ベーコン・・・40g
ホールコーン・・40g

バター・・・・・5g
顆粒コソソメ・・小さじ2
水・・・・・・・100ml
牛乳・・・・・・250ml
栄養成分値
<1人分>
エネルギー:216Kcal
炭水化物:31g
たんぱく質:5.3g
脂質:7.4g
塩分:0.67g
作り方
 
1:さつま芋は皮をむいて、小さめのサイコロ状にカットして、水にさらす。
玉ねぎ、ベーコンは薄くスライスする。
2:鍋にバターを溶かし、さつま芋・玉ねぎ・ベーコンを入れて、混ぜながら焦がさないように4分炒める。
3:②に水100mlとコーンを入れて弱火で5分煮る。
4:③に牛乳250mlを入れ、さらに弱火で5分煮て完成。

 

秋刀魚の栄養

秋刀魚は青背の魚です。秋刀魚は悪性貧血を予防し神経細胞を正常に保つビタミンB12や皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあるビタミンAが豊富です。また、1匹で1日に必要なEPA・DHAが摂れます。

2018-10-04 10:47:04

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ページトップへ